コンパルソリーダンス

スポーツ

コンパルソリーダンス

こんぱるそりーだんす

Compulsory dances

フィギュアスケートアイスダンスで行われる種目の一つ。略記号は「CD」。

指定された音楽を用いて、規定されたステップパターンを行う。

2009-2010シーズンまでのアイスダンス競技は、コンパルソリーダンスオリジナルダンスフリーダンスの3つのプログラムが行われていたが、2010年の国際スケート連盟(ISU)総会にてコンパルソリーダンスがパターンダンスに呼称を改められ、ISU主催の競技会ではショートダンスかパターンダンス、フリーダンスの2つのプログラムで競うことになった。