スマートフォン用の表示で見る

コンフリー

コンフリー

こんふりー

コンフリー

分類:ムラサキ科ヒレハリソウ属

英名:common comfrey 和名:ヒレハリソウ

学名:Symphytum officinale

なお、学名からシンフィツムとも呼ばれることもある

f:id:amenotorifune:20090621132713j:image

全草に肝障害を起こすピロリジジンアルカロイドを含むため、経口摂取は避けたほうが良いと考えられる。

コンフリーを含む栄養補助食品の摂取も同様の理由と、生のコンフリーよりも手軽に長期間摂取することができるため、より危険性が高いと考えられるので摂取を避けるべきである。


食品安全委員会:第1回かび毒・自然毒等専門調査会

http://www.fsc.go.jp/senmon/kabi_shizen/k-dai1/index.html


但し、コンフリーの中の成分には炎症を緩和するものがあり、外用剤として用いることができる。傷がない皮膚に使用する際には肝障害の危険性は経口摂取よりも少ない。