スマートフォン用の表示で見る

ゴードン・ウィリス

映画

ゴードン・ウィリス

ごーどんうぃりす

アメリカの男性撮影監督。Gordon Willis。

概要

1931年5月28日、アメリカニューヨーク生まれ。メイクアップアーティストの父の影響で子役を経験し、写真に興味を持つ。

朝鮮戦争では空軍の撮影係として従軍。その後広告やドキュメンタリー撮影に関わり、1970年に映画「End of the Road」で長編映画撮影監督としてデビュー。

その後「ゴッドファーザー」シリーズ、「アニー・ホール」「マンハッタン」「カメレオンマン」「カイロの紫のバラ」などを撮影したことで知られる。

2014年5月18日、死去*1