ゴールデンレトリバー からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

ゴールデン・レトリーバー

ごーるでんれとりーばー

【Golden retriever】

イギリス原産の犬種

ラブラドール・レトリーバーと名前は似ているが、両方とも狩猟犬の役目である「retrieve(レトリーブ・持ってくる)」から名づけられたもので、犬種の系統としては別物になる。

名前の通りゴールドの中長な毛並みを持つ中型犬で、性格は非常におっとりしており、他の犬や飼い主以外の人間に対しても警戒心が無く人間に従順なため、多少頑固さのある他の狩猟犬に比べて飼いやすい。

やさしく、従順。攻撃性が低く、人や他の犬とトラブル起こすことはほとんどない。開放的で愛情深い性質で、どんな家庭でも飼いやすい。

元来は猟犬だったが、賢く従順な気質のため、現在は警察犬盲導犬として活躍する。

正式に犬種として認定されたのが1920年と比較的新しいのだが、歴史については諸説あってまだはっきりしていない。


  • 起源:19世紀
  • 原産国:イギリス
  • 種類:ガンドッグ
  • 被毛:ややウェーブがかかった長毛。下毛は水に強い
  • カラー:ゴールド、クリーム
  • 体重:27〜36kg
  • 体高:51〜61cm