スマートフォン用の表示で見る

ゴールドバッハ

サイエンス

ゴールドバッハ

ごーるどばっは

[英] Christian Goldbach

クリスティアン・ゴールドバッハ(1690年3月18日 - 1764年11月20日)は、プロイセン出身の数学者である。

ゴールドバッハはケーニヒスベルク牧師の子として生まれた。

ロシア科学アカデミー開設の際にオイラーらとともに招かれて会員となり、後のロシア皇帝ピョートル2世の家庭教師も務めた。

ゴールドバッハ数学の分野で多くの功績を残し、「ゴールドバッハの予想」にその名を残す。

この他にも累乗数に関するいくつかの定理を証明している。