サイ・ヤング

Cy Young

19世紀末〜20世紀初頭のMLB選手。

右投右打。ポジションは投手

本名:デントン・トゥルー・ヤング

1867年3月29日生まれ。オハイオ州出身。

身長188cm、体重98kg。

1890年クリーブランド・スパイダーズと契約。

長身から放たれるファストボールとドロップを駆使し、歴代最多の通算511勝を挙げた。

入団2年目(1891年)から19年連続で10勝以上、そのうち30勝以上5回、20勝以上を11回記録。

1899年セントルイス・パーフェクトス(現カージナルス)に移籍。

1901年ボストン・レッドソックスに移籍

1909年クリーブランド・ナップス(現インディアンズ)に移籍

1911年ボストンブレーブス(現アトランタ・ブレーブス)に移籍。現役引退

生涯成績:906試合登板 投球回数7356 511勝316敗17S 2803奪三振 防御率2.63

1937年野球殿堂入り。

1955年11月4日逝去。

1956年、彼の業績を称えてMLBでは、シーズンの最優秀投手を表彰するサイ・ヤング賞が設けられた。


* リスト::野球選手