スマートフォン用の表示で見る

サイクス・ピコ協定

社会

サイクス・ピコ協定

さいくすぴこきょうてい

(Sykes-Picot Agreement)

第一次世界大戦中の1916年5月16日にイギリスフランスロシアの間で結ばれたオスマン帝国領の分割を約した秘密協定。イギリス中東専門家マーク・サイクス (Mark Sykes) とフランスの外交官フランソワ・ジョルジュ=ピコによって原案が作成され、この名がついた。