スマートフォン用の表示で見る

サイコビリー

音楽

サイコビリー

さいこびりー

サイコビリー(Psychobilly)とは、1980年代にパンクの影響を受けロカビリーから派生した音楽のジャンル。

初期の代表的バンドは、METEORS FRENZY GUANABATS等。

ファッションにおいては、トップだけ残し、サイドを刈り上げ(剃り上げ)た〔サイコ刈り〕と呼ばれるヘアスタイルが特徴的。

*

サイコビリーとは

サイコビリーは、70年代のB級映画スターを彷彿させるクランプスによって開拓されたもので、ロカビリーの鼻にかかった歌声とパンクエネルギーが混じりあった音楽である。ちょうど80年代初めにストレイ・キャッツやデイヴ・アルビンズ・ブラスターズらが火つけ役となってロカビリー・リヴァイバルが開花した頃、ブック・ネイキッドやベア・ボトムド・ボーイズらのような刺々しい音楽性をもったサイコビリーバンドは、アメリカアンダーグラウンドに深く潜行したままだった。だが、90年代初めになると、サイコビリーは狂ったリズムとレヴァレント・ホートン・ヒートのようなグループの出現によって、レトロブームに入り込む余地を見出している。

日本でもアンダーグラウンド・シーンにおいて、長いこと人気を誇るジャンルである。

*

日本では,ノイロウゼ,The 5.6.7.8's,THEE MICHELLE GUN ELEPHANTドイツで,MAD SIN など。