スマートフォン用の表示で見る

サイトウ・キネン・オーケストラ

音楽

サイトウ・キネン・オーケストラ

さいとうきねんおーけすとら

桐朋学園の創設者の一人であり、優れた教育者であった斉藤秀雄?を記念し、結成されたオーケストラ


1984年9月に斉藤秀雄を偲ぶコンサートに集結したメンバーが基礎となっており、87年のヨーロッパツアーから正式に「サイトウ・キネン・オーケストラ」と称するようになる。以後各国を歴訪、カーネギーホールの101年目のシーズン・オープニング・ガラ・コンサートに出演するなど、世界的に名声を集め、92年に長野県松本市を本拠地とする"サイトウ・キネン・フェスティバル松本"がスタートし、この音楽祭がオーケストラの定期的な活動の場となる。

もっとも、小澤征爾の信頼厚い世界各国のオーケストラ奏者や、「小澤征爾音楽塾」出身の若手奏者など、「斉藤秀雄メソッド」と呼ばれる独自の教育を受けていないメンバーもいるが、その優れた演奏能力は斉藤秀雄の教育が結実したものであり、世界有数のオーケストラと肩を並べるほどの存在である。


SKO*1は今までやってきた事の中で一番やりたかったこと。これが夢だった。

小澤征爾


バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 ベートーヴェン:交響曲全集 小沢征爾サイトウ・キネン・オーケストラ欧州を行く


amazon:サイトウ・キネン・オーケストラ

*1オーケストラの略称