スマートフォン用の表示で見る

サウス・ランパート・ストリート・パレード

音楽

サウス・ランパート・ストリート・パレード

さうすらんぱーとすとりーとぱれーど

ドラマーのレイ・ボーダック(Ray Bauduc/レイ・バドゥーク、レイ・バデュックとも)とベース奏者・アレンジャーのボブ・ハガート(Bob Haggaert)が作曲した楽曲。1936年。タイトルは米ニューオーリンズの通りの名前「サウス・ランパート」にちなんだもの。原曲はディキシーランドジャズで、オーケストラ吹奏楽のアレンジでも演奏される。

吹奏楽版ではピッコロクラリネットトランペットトロンボーンのソロが存在する。