スマートフォン用の表示で見る

サエズリ図書館のワルツさん

読書

サエズリ図書館のワルツさん

さえずりとしょかんのわるつさん

紅玉いづきライトノベル。イラストはsime。

あらゆる文書が電子化し、物質としての「紙の本」が希少かつ高価なものとなった時代を舞台に、「さえずり町」にあるサエズリ図書館の代表であるワルツさんと、図書館を訪れる人々が織りなす物語。2013年4月より講談社Kiss PLUS」でコミカライズ版が連載(作画は楠田夏子)。