サガルマータ国立公園

地理

サガルマータ国立公園

さがるまーたこくりつこうえん

(英名:Sagarmatha National Park、仏名:Parc national de Sagarmatha)

1979年に登録されたネパールの世界遺産自然遺産)。ネパール北東部?に位置する山岳地帯にある国立公園。世界最高峰エベレストをはじめ、ローツェマカルーチョ・オユーなど7000〜8000m級の山々が連なる。ちなみに、サガルマータとはネパール語エベレストを指し、登山隊のポーターを表す代名詞ともなったシェルパ族?ではチベット語チョモランマという。