ササラ電車

一般

ササラ電車

ささらでんしゃ

札幌市電函館市電除雪用車両。

1915年、当時札幌路面電車を運営していた札幌電気軌道(札幌市電の前身)の技師長、助川貞利が台所用品のササラをヒントに開発した。

最新の車両では細部に変更が加えられているが、基本的なシステムは90年経った現在もほぼそのままである。