ササン朝

読書

ササン朝

ささんちょう

薩珊朝(西暦227年〜西暦651年)

ペルシア(現イラン)の王朝の一。パルティアを滅ぼし建国。

東ローマ帝国などとオリエント覇権を争った。ホスロー1世(在位531年〜579年)の時代に全盛を迎える。のち、彗星のごとく登場したアラブイスラーム勢力によって滅ぼされた。

宗教的にはゾロアスター教を国教としている。