スマートフォン用の表示で見る

サスカチュワン

地理

サスカチュワン

さすかちゅわん

カナダ中西部の大平原で小麦の大穀倉地帯の州。州都レジャイナ。

サスカチュワンはインデアンの族名。

冬は寒く、季節風の関係で北極からの寒波がもろに来るので、最低気温が-68℃になったりもして外出禁止令がちょくちょく出る。夏は平原なので南部なんかは35〜40℃になり、一部砂漠化しているところもあるが日本と違い湿気がないのでカラッとしている。

ウクライナ人も多く、独特な文化を形成しているのがほかの東西の州と違うところ。R.C.M.P?カナダ王室騎馬警察)の発祥地でもある。周りに何もないせいで研究し易いのか日本人でも農業土木スペシャリストが大学で勉強している。

丘に登ればサスカチュワン州がすべて見渡せるといわれたこともあるあまり知られていない田舎の州。