スマートフォン用の表示で見る

サテュロス

キーワードの候補

2件

ゲーム

サテュロス

さてゅろす

遥か北のプロクス村の民でメナーディと行動を共にする火のエナジスト。アレクスといつ出会い、行動を共にしたのかは語られていない。

灯台の開放が目的でソル神殿を訪れるが、罠を見抜くことができず、その罠が原因で3年前の嵐が発生した。川に飲み込まれたガルシアを助け、それ以来行動を共にするが、裏切りを恐れてか、モンスターとは戦わせなかった。 3年前にロビンジェラルドに出会っていたが、3年後に再び対峙した際、ロビン達はそれがサテュロスだと気づかず、サテュロスの方もそのことは忘れていた。 スクレータと接触し、ロビン達がソル神殿へ向かうように仕向ける。まんまとロビン達を利用し、三つのエレメンタルスターを手にするが、マーズスターを手にすることはできなかった。 マーキュリー灯台でロビン達と再会、既に開放していた灯台の影響を受け*1、一度は敗れるがアレクスの手助けで逃げ延び、ロビンらの短期間での成長に感嘆した。 その後ヴィーナス灯台でロビンらと再び対峙。灯台の解放前に追いつかれ、メナーディと協力して戦うが、敗北する。隙を突いて灯台を開放することに成功、灯台の力を受け*2メナーディと二人でユニオンドラゴン?に変身するも、三度目の敗北を喫し、灯台から落ちて海に沈んだ。

*1:火のエナジストは水のエナジーと相性が悪い

*2:火と地のエナジーは相性がよい為

一般

サテュロス

さてゅろす

ギリシャ神話の山野の精。バッカスの従者。

1998年シチリア沖で発見されたブロンズ像「踊るサテュロス」像は、2005年2月19日(土)〜3月13日(日)東京国立博物館 表慶館で展示された後、「愛・地球博イタリア・パビリオンで公開される。