スマートフォン用の表示で見る

サブウェイ123 激突

映画

サブウェイ123 激突

さぶうぇいわんつーすりーげきとつ

The Taking of Pelham 1 2 3

スタッフ

概要

ニューヨークマンハッタンの午後2時。ペラム駅発123号車が路線にて緊急停車する。地下鉄運行管理室に勤務するガーバーは123号車に運行を促すが、応答して来たのはライダーと名乗る男だった。彼は列車を乗っ取り、1時間以内に身代金1,000万ドルを用意しないと乗客を1人ずつ殺害すると言って来たのだ。

ジョセフ・サージェント監督による1974年の名作スリラー『サブウェイ・パニック』のリメイク。人物設定等は大幅に変更されており、批評・興行的にも芳しくなかった。

当初はオリジナルと同じ邦題に決定しており、劇場でも同タイトルの予告編が上映されていたが、『サブウェイ123』に改題され、さらに公開直前に『サブウェイ123 激突』に改題された。

*1:Rated R for violence and pervasive language.