サブテン

sub ten

フルマラソン(42.195km)を2時間10分以内で走破すること。日本男子のエリートランナーにとっては、サブテンの達成が一流選手かどうかを示す目安となる。ただし、世界のマラソン界では高速化が進んでおり、2時間10分をわずかに切るようなタイムでは世界で通用しなくなっている。

一般の市民ランナーにはフルマラソンを4時間以内にゴールする「サブフォー」、3時間以内にゴールする「サブスリー」を達成することが目標になっている。


100kmウルトラマラソンで10時間を切ることもサブテンと呼ばれることがある。