サプリメント

さぷりめんと

:飲食物

栄養補助食品のこと。

主に錠剤やカプセル剤の形態をしたビタミン剤などを指すようだ。

サプリメントとは、正式には「ダイエタリーサプリメント」(栄養を補うもの)といいます。

つまり、「食事だけでは、必要な栄養素を摂れないときに、それを補うもの」という目的で、アメリカ知的レベルの高い層に急速に普及したものです。

サプリメントが誕生した頃は、ビタミンミネラルなど、健康維持のための必須栄養素がサプリメントの中心でしたが、最近では、ハーブや機能性素材が加わり、様々な種類のサプリメントが登場しました。

サプリメントは、「健康を維持するもの」だけでなく、「生活のクオリティーを高めるもの」さらには、病気を予防するためのものへの進化しているのです。

最近では、単体の栄養素ではなく、複合の栄養は入った「マルチタイプ」やコンプレックスと呼ばれるものが多く発売されています。