仙人掌 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

サボテン

さぼてん

サボテンとは、南北アメリカ大陸原産のサボテン科(Cactaceae)に属する植物の総称です。

形状や性質は様々ですが、一般的に多肉質で刺があり、その周りに刺座(しざ)やアレオーレと呼ばれる綿毛のようなものがあるのが特徴です。

形状や性状によって、玉サボテン」「柱サボテン」「ウチワサボテン」「木の葉サボテン」「森林性柱(紐)サボテン」「葦サボテン」「エビサボテン」など、園芸的にグループ別けされています。

その多くが多肉質の植物であるため、多肉植物の別名として使われることもありますが、サボテン科以外の多肉植物サボテンと呼ぶ事は誤りでしょう。

特に、形状が似ているユーフォルビア属の一部が、サボテンと称され混同されています。区別点は、前記した刺座の有無です。

関連語:シャボテン、仙人掌さぼてん広辞苑、または現中国語)、仙人球(現中国語)、覇王樹(?)など。:植物