サポーターズナンバー

スポーツ

サポーターズナンバー

さぽーたーずなんばー

スポーツチームにおいて、サポーター(ファン)を「もう一人の選手」と位置付けて与える背番号

サッカーにおいて「12」を使用するチームが多い。なお、サガン鳥栖では永久欠番となっている「17」を「17人目のベンチメンバー」としても使用している。

ラグビーバレーボールにおいては「登録選手」とみなして「23」「19」をサポーターに与えている場合が多い。ちなみにVリーグではパイオニア・レッドウィングスの「33」と東レ・アローズ(男子)の「13」が使われている。

プロ野球でも千葉ロッテマリーンズの「26」と東北楽天ゴールデンイーグルスの「10」が使われている。

NBAでも「6人目の選手」として「6」を永久欠番扱いにするケースも見られるが、NBAのおける呼称は「サポーター」より「ブースター」の方が定着しているのでこの呼び方はほとんどしない。