スマートフォン用の表示で見る

サムライジャック

アニメ

サムライジャック

さむらいじゃっく

Genndy Tartakovskyによるアニメーション作品。

悪魔アクによりはるか未来に追いやられた、一人の侍。彼はジャックと名乗り、アクとの戦いの旅を続ける。

制作者の前作デクスターズラボと異なり、比較的シリアスなストーリーが展開する。

グラフィック調のキャラクターや美術デザインと、切れの良いアクションの組み合わせが特徴的であり、これは続くスターウォーズ・クローン大戦にも引き継がれた。

第56回エミー賞アニメーション部門を受賞。

日本でもCartoon Networkによりスカパー!ケーブルテレビ等で放映された。

なお、日本語版はジャックを宇梶剛士、アクを菅原文太が演じている。