サラノキ

サラノキ

(動植物)
さらのき

学名:Shorea robusta
「沙羅の木」
インド原産のフタバガキ科の高木。釈迦入滅時に周りに繁っていたので、仏教三大聖樹の一つに数えられている。また、平家物語に「沙羅双樹の花の色」と謡われているのもこの植物。

なお、日本ではナツツバキを「サラノキ」と称する場合がある。


関連語 :植物

新着ブログ: サラノキ