サルヴァトーレ・スキラッチ

スポーツ

サルヴァトーレ・スキラッチ

さるう゛ぁとーれすきらっち

Salvatore Schillaci

イタリアの元サッカー選手。ポジションはフォワード

1964年12月1日生まれ。パレルモ出身。愛称は"トト"

体格は小柄だが、ゴール前での一瞬の速さと高い決定力が特徴のストライカー

地元イタリアで開催された1990年FIFAワールドカップでは、大会直前にイタリア代表に召集されスタメンに定着、計6ゴールの活躍で得点王に輝いた。

1994年にはJリーグジュビロ磐田に入団。Jリーグ通算78試合で56ゴールを挙げた。

中山雅史とのコンビは「ゴントト」と呼ばれた。