サレルノ大学

一般

サレルノ大学

されるのだいがく

(Università degli Studi di Salerno)

現存の世界の大学の中でボローニャ大学に次ぐ古い歴史を持ち、13世紀にはヴァチカンからストゥディウム・ゲネラーレの認定を受けている。ボローニャ法学を看板にしていたのに対して、サレルノ医学の大学で、今日の解剖学教室のような階段教室が当時から既にあったと考えられている。