スマートフォン用の表示で見る

サン・アド

一般

サン・アド

さんあど

株式会社サン・アド

1964年サントリーの系列会社として設立された、広告制作会社。

柳原良平開高健山口瞳、酒井睦雄、坂根進といった錚々たる面々が設立に参加。

洋酒天国、アンクル・トリスなど、伝説とも言える広告企画を連発。

戦後日本の広告宣伝文化勃興の先駆けとなる。

現在も、葛西 薫、野田凪などの気鋭の面々が顔をそろえる。

(現在、野田凪は退社)

2003年、これまでの広告作品を集めた「SUN 〜SUN-AD at work〜」が宣伝会議社より刊行される。