スマートフォン用の表示で見る

サンダー杉山

スポーツ

サンダー杉山

さんだーすぎやま

プロレスラー。本名・杉山恒治。

1940年7月23日生まれ。新潟県出身

178cm、125kg。

明治大学時代はレスリング部で活躍し、'64年東京オリンピック代表にも選ばれた。

翌年、日本プロレス入団。'66年に参加した新団体の国際プロレスでブレイク。雷電ドロップを武器に、豊登と組んでTWWA世界タッグ王座を獲得。'70年には日本人で初めて「人間風車ビル・ロビンソンを破り、IWA世界王座に就くなど大活躍。

'72年には全日本プロレスに移籍してジャイアント馬場のタッグパートナーも務め、一時リングを離れ、'78年には新日本プロレスに参戦。

引退後は子供番組「おはよう!こどもショー」に出演するなど、タレントとして活躍する一方で、 実業家としてサンダー杉山コーポレーションを創立。飲食業などを経営。幅広い人脈とレスラー時代さながらの行動力で、年商35億円企業に育てた。

2002年11月22日逝去。


リスト::プロレスラー