スマートフォン用の表示で見る

サンツェッペリン

スポーツ

サンツェッペリン

さんつぇっぺりん

サンツェッペリン

生年月日2004年4月15日生まれ・牡・鹿毛
生産者道見牧場(北海道門別)
テンビー
プラントオジジアン
母の父オジジアン
馬主加藤信之
管理調教師斎藤誠美浦南)
競走成績20戦2勝(うち障害1戦0勝)
主な勝ち鞍京成杯 (2着・皐月賞


サンツェッペリン美浦トレーニングセンター斎藤誠厩舎に所属していた競走馬


サラブレッド繁殖牝馬が6頭という日高町の道見牧場で生まれ、母プラントオジジアンも未勝利で譲り受けた繁殖牝馬だった。テンビーを交配し生まれたのがサンツェッペリンだったが、セリ市で買い手がつかず日高町競走馬の育成を手掛ける加藤ステーブルの加藤信之氏が僅か100万円で購買した。2006年6月の福島戦でデビューし6着、11着。休養を挟み10月に未勝利を脱出した。500万下を2走使ったあと2歳オープンホープフルSニュービギニングの2着と好走し、明けて2007年の京成杯重賞初制覇を果たした。続くスプリングSを凡走し15番人気の低評価で望んだ皐月賞では、逃げた7番人気のヴィクトリーと接戦の末2着に粘り込み、3連単の配当が皐月賞史上最高となる162万3250円という大波乱を演出した。日本ダービーも4着と健闘したもののその後は勝ち星を挙げることが出来ず、2009年11月25日付けで競走馬登録を抹消され競走馬としてシンガポールに移籍する予定。


サンツェッペリンの血統


テンビー
*Tenby
CaerleonNijinskyNorthern Dancer
Flaming Page
ForeseerRound Table
Regal Gleam
Shining WaterKalaglowKalamoun
Rossitor
Idle WatersMill Reef
Midsummertime
プラントオジジアンオジジアン
*Ogygian
DamascusSword Dancer
Kerala
GonfalonFrancis S.
Grand Splendor
*キクカローバーRobertoHail to Reason
Bramalea
Old GrenadaPronto
Fiorita


リスト::競走馬

目次
    • サンツェッペリン
    • サンツェッペリンの血統