スマートフォン用の表示で見る

サントハイム

ゲーム

サントハイム

さんとはいむ

ドラゴンクエストIVに登場する国・城の名前。

広大なサントハイム大陸を領土に持つ国。スタンシアラのはるか南に位置し、東端にはエンドールへの関所が設けられている。

第二章「おてんば姫の冒険」のスタート地点であり、アリーナ・クリフトブライの出身地。

歴代のサントハイム王は未来を知る不思議な力があったといわれているが、現在のサントハイム王も例外ではなく、幼少の頃より予知夢を見る能力が備わっていた。その昔地獄の帝王を封じた天空に住む竜の神様のことや、世界に迫っている脅威を予知していた。ただ予知夢を見ることによる王への負担は大きく、夢にうなされることはもちろん、恐怖のあまり声が出なくなることもあったようだ。

また、娘のアリーナ姫はとんでもないおてんば娘で、世話係のブライ、神官のクリフトは日々彼女のしでかすおてんばぶりに頭を悩まされている。

二章の最後では、王をはじめ城内の人間すべてが忽然と姿を消すという事件が発生している。アッテムト鉱山炭鉱夫が地獄の世界(エスターク神殿)を掘り当ててしまうことを王が予知し、それをやめさせようとしたことが関係しているようだ。また、その後にバルザック率いる多くのモンスターたちが棲みついたことも考慮すると、魔族がさらっていったと考えるのが自然であろう。


リスト::ドラクエの城・街・村