サンドラの大冒険 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

サンドラの大冒険 ワルキューレとの出逢い

さんどらのだいぼうけんわるきゅーれとのであい

ナムコ(現・バンダイナムコゲームス)より1992年7月23日に発売されたスーパーファミコンアクションゲームキャラクターデザイン冨士宏

ワルキューレの冒険」の脇役サンドラが主人公のスピンオフ作品。時間軸は「ワルキューレの冒険」より過去の物語で、サンドラが旅立ち、ワルキューレと出会うまでの物語が描かれている。

横スクロールアクションゲームだが、絵本のような可愛い絵柄に反して難易度は高い。会話シーンにおける選択肢によって結末が分岐するマルチエンディング方式を採用。