スマートフォン用の表示で見る

ザ・ガンマン

映画

ザ・ガンマン

ざがんまん

The Gunman

スタッフ

概要

 アフリカコンゴ共和国特殊部隊傭兵ジム・テリア(ショーン・ペン)は、鉱山の利権に絡む大臣暗殺という極秘任務を任されていた。ターゲットを狙撃し、任務を完璧に遂行したジムだったが、特殊部隊と顧客との橋渡し役であるフェリックス(ハビエル・バルデム)の命令により、暗殺者として国外への退去を余儀なくされ、愛する恋人アニー(ジャスミン・トリンカ)を置いて、姿を消した――。

 血塗られた過去を贖うあがなうようにひっそりと生きていたジムだったが、ある日、武装した男たちに襲撃される。暗殺作戦に参加したかつての仲間が次々と殺されていることを知ったジムは、自分を襲った敵が何者なのかを突き止めるため、そして自ら生き残るために、過去と向き合い、再び銃を取る――。

(公式サイトより)

関連作品

  • 最後の標的?(1982)

*1:銃等による殺傷・出血がみられるが、親又は保護者の助言・指導があれば、12歳未満の年少者も観覧できます。

*2:Rated R for strong violence, language and some sexuality.