スマートフォン用の表示で見る

ザ・キャプテンズ

音楽

ザ・キャプテンズ

ざきゃぷてんず

2001年、リーダーの傷彦を中心に、仙台にて結成。インディーズで活動後、2005年7月、東芝EMIよりメジャーデビュー。

メンバーは

結成当初は、この他にキャプテンズ第5の男、豊か(キ−ボード)が参加する形での5人編成であったが、2ndアルバムのリリース後、現在の4人編成になる。

自らを「最後のGS」と名乗るとおり、グループ・サウンズの様式を忠実に踏襲しつつも、90年代の空気を、巧みに取り入れた彼らの音楽は、まさしく「新世代のためのニュータイプGS」であり、地元仙台を中心にジワジワと注目を集めている。そして何より有名なのが、傷彦の「失神」や「愛の告白」等に代表される、ライブでのパフォーマンス。よって、このバンドの真髄は、やはりライブにあると言えるだろう。

しかしながらどうしても、そうしたパフォーマンスや歌詞の内容、メンバーたちのキャラクターというような部分にのみ、注目が集まってしまいがちなのだが、実は各メンバー個々の、演奏技術の高さは相当なものである、ということも、当然付け加えねばなるまい。

アルバム

マキシ・シングル

シングル

  • ワケルくんのテーマ〜100万人のゴミ減量大作戦応援ソング〜

コンピレーション

  • 東北6県ロール!ASIN:B0000CBC0L
  • 夢天下 Vol.零
  • 全日本エンタメ系アーティストファイルVol.1「聴視激エンターテイメント!」ASIN:B00024Z84M
  • Wild Sazanami Beat! Vol.1