スマートフォン用の表示で見る

ザ・シークレット・サービス

映画

ザ・シークレット・サービス

ざしーくれっとさーびす

In the Line of Fire

スタッフ

キャスト

解説

フランク・ホリガンはベテランノシークレット・サービス・エージェント。彼はジョン・F・ケネディ暗殺を食い止められなかったことが、未だに心の傷となっていた。彼に大統領暗殺を企む謎の暗殺者が挑戦状を叩き付ける。果たしてフランクは、今度こそ大統領暗殺を食い止められるのか。


役者のみとして映画製作に参加したイーストウッド会心の演技が観られるのが、この作品である。ジャズを愛し、ピアノを軽く爪弾き、女を口説こうとする軽妙な味付けは、キャリアの中でもトップの1つに数えられよう。だが敵役ジョン・マルコヴィッチの演技も素晴らしく、ときにイーストウッドを食うくらいである。さしずめ、堂々と動かない巨像対粘液質のカメレオンといった構図か。


脚本・撮影・編集も素晴らしく、ペーターゼンのサスペンス演出も上々。優れた娯楽サスペンス・アクションとして見応えのある作品である。

ジョン・マルコヴィッチアカデミー賞助演男優部門にノミネート。イーストウッドが他の監督作品に主演した最後の作品。

原題は「弾道上に立つ」という意味。シークレット・サービスのエージェントは、要人を守るためならばとっさに弾道上に立って、実を呈して要人を守るのである。