スマートフォン用の表示で見る

ザ・シロップ

音楽

ザ・シロップ

ざしろっぷ

妖しく響くオルガンとファズギター。そして絡み付くようなフルートとアンニュイな女性ヴォーカル。ムーディーでガレージで、ジャジーかつグルーヴィー、そしてサイケデリック

今話題のムードロック・グループ、ザ・シロップは1999年、名古屋で結成された。メンバーは松石ゲル(dr, etc.)、カズミ(vo)、岩佐真吾(b)、小段ヒトシ(g)、カメダアキヒコ(key)、ヒジリサワ聡(ts, etc.)、鷲野エミ(tb)、(現在は司会者として、ひとみちゃん(無慈悲なパイプ)が参加。)地元の和モノイベント「アングラポップを中心に演奏活動を開始。エリス・レジーナの日本語カバー「せつないあなた」等が話題となり、関東・関西方面へも進出する。2001年末、1stアルバム「ザ・シロップの世界」をThe Other Recordsより発売。インディーズでは、異例のロングセラーを続けている。また、リーダーの松石ゲルは、ガールズ・ヴォーカルトリオ「スキャッツ」のアルバム・プロデュースも担当。

現在セカンドアルバム「愛のシビレ」が、The Other Recordsより発売中。