ザ・ハーツ・コーポレーション

一般

ザ・ハーツ・コーポレーション

ざはーつこーぽれーしょん

(The Hertz Corporation?

アメリカ合衆国にある大手レンタカー会社。単に「ハーツHertz)」と呼ばれることもある。1918年にウォルター・L.ジェイコブズによって設立された。その後の1994年から2005年間での間、フォード・モーター完全子会社であった(2005年6月13日にフォードがハーツを株式公開したことによって、フォードの完全子会社ではなくなった)。

日本での展開

日本では1999年4月からトヨタ自動車と業務提携し、トヨタレンタリース(TRR)と相互送客している。ハーツの顧客はTRRの営業所店舗を、TRR顧客はハーツ予約センターを介して海外のハーツ店舗を予約することができる。このためTRR店舗にはハーツのロゴサインが掲げられている。また、利用できる車種がTRRで取り扱うトヨタ車に限定される。ハーツのWebサイト上の日本の店舗は「(TRRの)ローマ字表記の営業所名+RR」で表記されている。

それ以前の1988年4月まではニッポンレンタカーサービスがTRRと同様の業務提携を行うも解消し、1990年にフォード資本提携下にあったマツダと合弁で日本ハーツ株式会社設立マツダマツダ店の販売会社がマツダレンタカー(現:タイムズカーレンタル)を運営していたが、ディーラー5チャンネル化で新設したアンフィニユーノスオートザム販売会社がフランチャイジーとして運営する別形態としてハーツレンタカーのブランドで店舗展開をしていたが、1997年に撤退した。