ザナック

ゲーム

ザナック

ざなっく

コンパイル制作の縦スクロールシューティングゲームZANAC

ファミコンディスクシステム向けに発売され、のちにNES向けにROM版も発売された。

大袈裟ではなく本当に目にも止まらぬ速さでスクロールする背景、ファミコンスプライト表示能力を無視したかの様な敵と弾、数分に一回の割合で増えまくる自機、どこまでも青天井に激しさを増す敵の攻撃の中を残機数に物を言わせてごり押しで進んでいくプレイスタイル――当時の常識をことごとく覆す、破綻寸前の作りが生み出すメチャクチャな爽快感が話題を呼んだ。

MSX版、MSX2版もある。姉妹作として「アレスタ」シリーズがある。また、「ガンナック」という番外編も作られた。

プレイステーション用「ザナック×ザナック」には新作「ザナックNEO」とともにファミコン版「ザナック」が収録されている。

2007年10月9日より、Wiiのオンライン配信「バーチャルコンソール」でファミコン版を購入できる。500円。

ZANAC×ZANAC

ZANAC×ZANAC

コンパイルの解散後、(有)アイキが権利を引き継いでいる。