スマートフォン用の表示で見る

ザハ・ハディド

アート

ザハ・ハディド

ざははでぃど

Zaha Hadid

イギリス在住の女性建築家イラクバグダード出身。

1950年10月31日、生まれ。2016年3月31日、死去。

2012年に日本の新国立競技場のコンペで最優秀賞を受賞した。

かつては、「建てた建築よりも、実現しなかったプロジェクトの方が有名」といわれたが、初の公共建築『ヴィトラ社消防署』(ドイツ、1994)の建設を皮切りに、独創性と構想力が見直され、大型建築が次々に完成。2004年にはプリツカー賞を女性建築家で初めて受賞した。

幾何学的な曲線、直線、鋭角が織り成す、流動的でダイナミックな外観が特徴。

主な作品

受賞・受章歴