ザルツァハ川

地理

ザルツァハ川

ざるつぁはがわ

(Salzach)

オーストリアドイツを流れる河川。イン川の支流で、長さは225km。水源はザルツブルク州のキッツビュール・アルプス。「ザルツ(Salz)」とはドイツ語で塩を意味し、19世紀までこの川は、塩を船で輸送するのに使用されていた。その後、塩の運搬は鉄道代替することになった。ザルツブルク州の州内を、南西から北に向かって流れており、この川沿いに都市が発展している。