ザワヒリ

一般

ザワヒリ

ざわひり

アイマン・アル・ザワヒリ*1。(Ayman al-Zawahri , Ayman Al-Zawahiri)

国際テロ組織アルカイダのナンバー2と目される人物。一般に「ザワヒリ副官」等と表記される。

ビンラディンの右腕にしてアルカイダの「参謀総長」にあたる存在とされる。

略歴

1951年エジプト生まれ。学者の家系に生まれカイロ大学医学部に進む。

同時に、15歳にしてイスラム主義を唱えるムスリム同胞団に入団、大学時代にはさらに過激なジハード*2に入団する。1981年にジハード団によってサダト大統領が暗殺されると、エジプト政府ジハード団のメンバーの摘発に乗り出し、ザワヒリも逮捕され、禁固3年の刑を受けた。

出所後、1985年アフガニスタンに侵攻したソ連軍と戦う義勇兵を支援するためパキスタンのペシャワールに渡る。ここで、ザワヒリビン・ラディンと出会い、意気投合する。

1989年のソ連軍アフガン撤退後、ビン・ラディンアルカイダ設立する。ザワヒリジハード団幹部としてこれに協力したとされる。

1990年代、ザワヒリジハード団のネットワークを世界的に拡大しようとしたが、結果的にこれは失敗に終わる。このためジハード団内でもザワヒリに対する反発が大きくなった。このため2000年1月にザワヒリジハード団より脱退、自派を率いてアルカイダに合流した。

*1:実際には「アル」を省略して「アイマン・ザワヒリ」と表記されることの方が多い

*2パレスチナのイスラミック・ジハードとは別組織というか親戚関係というか