シーカヤック

一般

シーカヤック

しーかやっく

カヤック(ダブルパドルで漕ぐ小型の舟)のうち、海で漕ぐことに適したもの。

一般にリバーカヤックよりも船艇が長く、回転性よりも直進性・安定性を重視している。

腰から足までをすっぽりと舟の中にいれてしまうタイプが一般的だが、上に座るタイプ(シットオンカヤック?)もある。

イヌイットなどの極北の人々が海で狩猟をするために生み出したものが原形とされる。そのためか、シーカヤックを楽しむ人はカナディアンカヌーもたしなむ人が多い。

日本でもシーカヤックツーリングはいろいろな場所で行われており、三浦半島伊豆半島志摩半島瀬戸内海奄美大島沖縄などでの人気が高い。