シアター360

一般

シアター360

しあたーさんろくまる

国立科学博物館にある、全球型映像施設。2005年「愛・地球博」の長久手日本館で人気を博した「地球の部屋」を国立科学博物館に移設したもの。平成18年12月21日(木)より一般公開された。直径12.8m(実際の地球の100万分の1の大きさ)のドームの内側すべてがスクリーンになっており、その中のブリッジに立ち、映像を鑑賞する。