スマートフォン用の表示で見る

シェイク・モハメド

スポーツ

シェイク・モハメド

しぇいくもはめど

UAE(アラブ首長国連邦)の二番目の都市国家ドバイの第二王子で、第一王子で首長だった兄の逝去を受けて現在はドバイ首長国首長であり、アラブ首長国連邦副大統領

エミレーツ航空の経営や、大馬主としても知られており、現在イングランドサッカーチーム・リヴァプールの買収でも注目されている。

実娘が2006年アジア大会の女子空手60キロ超級で銀メダル、自身も黒帯である。


稀にシェイク・モハメド殿下と表記されることがあるが、シェイクはアラビア語で殿下を意味するので、モハメド殿下殿下となるので注意が必要。

2010年、中央競馬国外馬主認定第1号となる。勝負服は海老、白袖海老一本輪。