シカゴ・ベアーズ

スポーツ

シカゴ・ベアーズ

しかごべあーず

[英] Chicago Bears

シカゴ・ベアーズは、NFLNFC北地区に所属するチーム。シカゴ本拠地とする。

チーム創設は1920年で、NFL創設時のオリジナルメンバー。現存球団では2番目に古い。チーム創設にも関わった初代ヘッドコーチジョージ・ハラスは40年間にわたりチームを指揮した伝説の存在。

80年代にはいるとマイク・ディトカがヘッドコーチに就任、ディフェンスコーディネーターのバディ・ライアン*1の下に最強ディフェンスを作り上げ、1985年シーズンを1敗で駆け抜け、そのままスーパーボウルでも大勝を収めている。

後、低迷期を迎えるが、ラヴィ・スミスヘッドコーチの就任後にチームの再建に成功、2006年シーズンにおいてはNFCチャンピオンとなり、スーパー出場を果たしている。


ホームスタジアム

ソルジャー・フィールド。6万1500人収容。屋外型で天然芝

名前の通り、もともとは第一次世界大戦の戦没者慰霊を目的に建設された。完成は1924年NFLでも最古のスタジアム。

古代ローマのコロシアムを模しており、列柱などが外壁部に並ぶ独特の外見を持つ。

ダウンタウンから歩いてアクセスできるが、ミシガン湖畔に立つため、冬期は「肺まで凍りそうな」寒風が吹き付ける。

風の強さは他チームのキッカーをしばしば苦しめている。

*1:46守備の創設者