スマートフォン用の表示で見る

シカゴ大学

一般

シカゴ大学

しかごだいがく

The University of Chicago

1890年に創立したイリノイ州シカゴにある全米でトップクラスの研究者を多数輩出している名門私立大学

ノーベル賞受賞者が多いことでも有名な大学。

1942年、シカゴ大学物理学者のエンリコ・フェルミ教授が核エネルギーの連鎖反応実験に成功、後の広島長崎に落とされた原子爆弾となった経緯もある。

2002年ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊氏がこの大学で助教授の経験がある。

2008年ノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎氏は同大学の名誉教授で82人目の受賞者。