システム制御情報学会

一般

システム制御情報学会

しすてむせいぎょじょうほうがっか

システム、制御およびこれらにかかわる情報等に関する学術ならびに技術の進歩発達をはかることを目的とする学会1957年「日本自動制御協会」の名称で設立され、1988年6月に「システム制御情報学会」と名称を変更した。

会誌「システム/制御/情報」および論文誌「システム制御情報学会論文誌」の発行、研究発表講演会などの開催あるいは研究分科会の設置によって先端的な学術振興を図るとともに、啓発的なシンポジウムや講習会を開催して産業界の技術向上にも寄与している。