シティ・オブ・ゴッド

映画

シティ・オブ・ゴッド

してぃおぶごっど

リスト::外国の映画::題名::さ行

Cidade de Deus / City of God

スタッフ

監督
フェルナンド・メイレレス
共同監督
カティア・ルンド?
製作
アルドレア・バラタ・ヒベイロ?、マウリシオ・アンドラーデ・ラモス?
脚本
ブラウリオ・マントヴァーニ?
原作
パウロ・リンス?
撮影
セザール・シャローン?
音楽
アントニオ・ピント?、エド・コルテス?

キャスト

アレシャンドレ・ロドリゲス?/レアンドロ・フィルミノ・ダ・オラ?/セウ・ジョルジ?/ジョナタン・ハーゲンセン?

概要

皮肉にも「神の町」との異名を持つブラジルリオデジャネイロ貧民街を舞台に、20年にも及ぶ少年ギャングたちの栄枯衰勢を描く。幼い子供が銃を持って平然と人を殺害する姿は衝撃的だが、映画はポップな出来映えとなっている。現地の音楽とリズムが映画の基調を成し、映画はマーティン・スコセッシの『グッドフェローズ』からの影響が色濃いありとあらゆる映像スタイルは文字通りにクール。プロの俳優でない子役たちも自然な演技で、それがリアリズムをもたらしている。

監督のフェルナンド・メイレレスはこれで認められ、『ナイロビの蜂』の演出を任されることとなる。