スマートフォン用の表示で見る

シナボン

シナボン

しなぼん

概要

1985年アメリカワシントン州シアトルで誕生。

パン生地で作られた生地にクリームチーズのフロスティングをまとった直径10cm以上の大きなシナモンロールが食べられるお店。またそのシナモンロールの商品名。店頭で作っており、テイクアウトもOK。

レギュラーメニューは「シナボン」や小さな「ミニボン」、ピーカンナッツにキャラメルフロスティングをコーティングした「ピーカンボン」、食べやすいスティック状の「シナボンスティック」など。このほか、季節限定のメニューもある。テイクアウト向けに、シナボンピーカンボンをまとめて箱に入れたエクスプレスパックもある。

テイクアウトしたシナボンは密封して常温で保存するか、冷凍庫に入れて冷凍する。冷蔵庫に入れると水分を吸ってしまう恐れがある。温める時はオーブンか電子レンジが良い。

日本において

1999年に東京都武蔵野市吉祥寺に1号店をオープンし、関西などにも展開。2009年、日本市場より完全撤退。

2012年11月、シアトルズベストコーヒーの加盟店として日本再上陸を果たし、東京六本木に1号店をオープン。

現在の店舗(2014年7月)