シナロア・カルテル

社会

シナロア・カルテル

しなろあかるてる

メキシコ国内最大となる犯罪組織、麻薬カルテル

1989年に、ホアキングスマン、イスマエル・ザンブラーノ、ファン・エスパラゴンザ、イグナシオ・ビラレアルアドリアン・ゴンザレスの6人をリーダーに結成。

1993年グスマンを拘束し同組織で初の幹部逮捕で弱体化し、それに続き1995年7月にパルマを拘束。 しかし2001年にグスマンが脱獄してから組織は再び勢力を盛り返したが2010年7月に同組織のナンバー2だったビラレアルメキシコ国軍が射殺している。