スマートフォン用の表示で見る

シバ

任天堂のキャラクター。

ポケットモンスター

カントージョウト四天王で格闘タイプの使い手で、復刻版ではイワークからハガネールに進化している。

いかりまんじゅうが好き。強いトレーナーと勝負する為四天王になった。

アニメでは普通とは違うイワークを求めているときにサトシと出会い、通常より大きいイワークをゲットした。


ポケットモンスターSPECIAL

第二章での対立キャラクターの一人。エキスパート・タイプは格闘。普段から自らを鍛えており、力で相手をねじ伏せる「剛の奥義」を会得している。他の3人と違って人類滅亡の計画には特に興味が無く、決戦直前までレッド失踪の舞台となったオツキミ山でレッドを捜し続けていた。

最終決戦時、キクコとの決戦で身動きが出来なかったキョウを救出し、以後キョウとはお互いを分かち合う親友となる。そして第3章終盤でキョウ、仮面の男と別れ別れになったイツキ、カリンと共に、新四天王を結成する。名前は漢字で志覇と書く。


黄金の太陽

ある日、突然ラリベロの町に空から降ってきたといわれる少女。ガルシア達と行動を共にする。イワンと同じく風のエナジストで14歳。

ヴィーナス灯台に火が灯された際、大きな地震が発生し、その振動でシバは灯台の頂上から落ちてしまったが、後を追って飛び降りたガルシアに助けられ、地震の影響で大陸から切り離された出島に流れ着き、見事に生還した。

ガルシアをどう思っているかは分からないが、旅の途中での振る舞いからすると、助けられた恩もあまり感じておらず、特に恋心は芽生えてないように思える。

イワンと同じように賢く、風が自然に及ぼす影響を語ることもあった。気が強い彼女だが、少女らしい弱気な部分を見せることもある。 攻撃力や防御力を上げるのが得意で、強力な複数攻撃も早い段階から習得できる。ちなみにイワンイマジンをハモから習得したが、シバエアーズロックの石版に触れたことにより、イマジンを習得した。