シビュラ

一般

シビュラ

しびゅら

(希: σίβυλλα、英: Sibyl、シビラ、Sibyllaシビュラ

古代ギリシャにおいて、アポロン神託を受け取る巫女のこと。女予言者。古代ギリシアローマ伝説で、神がかり状態になってアポロン神託を伝えたとされる巫女の称。もともとは固有名詞で、各地に伝わるその事跡はすべて同一女性が放浪のうちになしたことがらと理解されていたが、前4世紀以降、複数のシビュラが考えられるようになり、その名が総称として用いられるに至った。前1世紀のローマの学者ウァロによれば、ペルシアリビア小アジアギリシアイタリアに全部で10人いたとされ、その中では、ナポリに近いクマエ(イタリアにおける最古のギリシア植民市)のシビュラが最も有名。

関連

シビュラの書シビュラの託宣シビュラシステム